ライフワーク

【5年働いた】ブラック企業を辞められない7つの理由 該当するのなら転職

ブラック企業で5年働き、身も心もボロボロになったみぞれです!

この記事では、どうして自分は5年もブラック企業で働いてしまったのか、振り返って考えた理由を書いています。

ブラック企業で働くメリットは、一応給料がもらえるという部分ですが、今思い返すとそれ以外のメリットは思い浮かびません。

むしろ、他の会社に転職していた方が心身ともに健やかに暮らせていたと思います。

思い返してみても、なぜこんな会社で働いていたのかとても疑問です。

  • 残業代なしが通常認識、サービス残業が当たり前
  • 上司が怒鳴るときはいつも人前で、怒鳴り声が仕事場に響く
  • こんなに働いたのに給料これだけ?同じ高卒の同級生よりも給料低い現実
  • 人が少ないと相談なしに役職をもらう先輩。月給+3000円+責任大
  • 新人育ててる途中で辞めていく…呼び止められないので仕事も減らない
  • 今月で辞めるからその人はボーナスなし

なのは
なのは
こんなこと本当にあるの?

みぞれ
みぞれ
全部事実だよ

でも、私と同じ疑問を持ちながら、それでもブラック企業で働き続けている人は多いのではないでしょうか?

ブラック企業なんて早く辞めてしまえば楽になれる。友達にも早く辞めたほうが良いと勧められた。

同期とも早くこんな会社辞めたいと愚痴を言いまくった。

それなのに私は、体を壊すまでの5年働き続けてしまった

辞めたかったはずなのに、どうしてこんなにも働き続けてしまったのか?

働き続けて体を壊す人がこれ以上でないよう、経験のもと辞められなかった理由を考えました。

それに対してどう思って行動していれば良かったのか、一緒に考えてください。

こんな人におすすめ!

  • 転職考えているけどなかなか決心がつかない人
  • ブラック企業なのに辞めない理由が知りたい人
  • ブラック企業で働き続けることの危険性が知りたい人
  • どんな会社でも3年は働かなきゃいけないと思っている人

ブラック企業を辞められない7つの理由 該当するのなら危険

ブラック企業は早いうちに辞めないと損をします。

それがわかっているのになかなか行動に移せない人は、多いのではないでしょうか?

私は5年働いていた経験を振り返って、ブラック企業を辞められない理由を7つほど出しました。

  1. 親切な人が多くて辞められない
  2. 転職先がまたブラック企業だったらという不安
  3. 3年は同じ場所で働かなきゃいけないという擦り込み
  4. 辞めます、の一言が怖くて言えない
  5. 仕事は好きだからと続けてしまう
  6. 精神的、肉体的に新しいことをする気力がない
  7. 就活やフリーランスをやっていく自信が持てない

思い当たる節はありませんか?ちなみに私は全部当てはまっています。

この理由で辞められない人は、体や精神の限界を迎えるまで働き続ける場合が多いです。

なぜなら、それぐらいの理由でないと、会社を辞めても良いと思えないからです。

実体験ですが、私はストレスでご飯が喉を通らなくなり、死にたいと思うまで追い詰められました。

そこまで追い詰められて、退職するか悩んでいた私は会社を辞めようと決心しました。

みぞれ
みぞれ
でも、もっと早く辞めておけばよかったって、ずっと後悔してる

5年もあったら、別の会社に転職してもっと楽しく働けたのではないかと、今でもたまに考えてしまいます。

私は転職を考えると過呼吸や死にたいと思ってしまい、現在も貯金を崩しながら、在宅業務をして実家で暮らしています。

この在宅業務も、応募するまでに何度も過呼吸になり恐怖で体がすくみました。就活が成功しても職場でまた過呼吸になったら?

皆さんにはそうなってほしくありません。

辞められない理由がなぜなのかを知り、そして考え方を変えてほしいです。

まだ逃げられるうちに、転職やフリーランスを目指せるよう、自分が経験し感じた、ブラック企業を辞められなかった理由を一つ一つ書き出しました。

これを読んで今一度自分を見直してください。

①親切な人が多くて辞められない

ブラック企業で働き続けてしまう理由1つ目は「親切な人が多くて辞められない」です。

  • 同じ職場に親切な人が多くて、辞めたくても辞めれない
  • 優しくされたから、辞めようと考えるのに罪悪感を感じる
  • 自分がいなくなったら、この人もっと大変になるんだろうなと負い目を感じる

親切な人に優しくされると、辞めたいと思いつつも後ろ髪をひかれ、ズルズルと仕事を続けてしまうのではないでしょうか。

ブラック企業だとわかっているのにその会社にとどまる人は、少なからず良い人、親切な人、優しい人が多いです。

あなたも親切にされたり、庇ってもらったことはありませんでしたか?

私もそのようなことが多くありました。新人であったのもあり、なるべく早く仕事を覚えて先輩たちの助けになりたいと思っていました。

なのは
なのは
そうそう、親切にされると何か返さなきゃって思ってズルズルと……
みぞれ
みぞれ
心苦しくても、ブラック企業は絶対やめたほうが良いです!

なぜなら、あなたが一番大事にするべきなのは、あなた自身だからです。

自分の心身に合わない職場で働き続けると、体が職場を拒絶するようになっていき、最後には「こんな生活が続くぐらいなら死にたい」と思うようになりました。

そうなってからでは、軌道修正するのが難しくなるのです。

そうなる前に職場に親切な人が多くても、あなたはブラック企業を辞めて、もっと働きやすい会社に就職した方が良いです。

みぞれ
みぞれ
そもそも、その親切な先輩がずっとその職場で働き続けるとも限らないしね

転勤とかあるから、もし別の場所に行くときは自分がその人のようにならなきゃいけないよ

新人の頃ならいいですが、時間が経てば経つほど自分が先輩のポジションに立たされる可能性が上がります。

先輩のようにブラック企業で働きたいですか?

そうでないのなら、親切にされたから辞められないなどと思わず、ブラック企業を辞めることを考えましょう。

②転職先がまたブラック企業だったらという不安

ブラック企業で働き続けてしまう理由2つ目は「転職先がまたブラック企業だったらという不安」です。

  • ブラック企業を辞めて転職しても、またブラック企業だったらどうしよう
  • 今の会社よりもひどい会社にたどり着いたら立ち直れない…
  • こんな会社にたどり着いてしまった自分が、いい会社に転職できるわけない

特に、初めて働いた場所がブラック企業だと、この思考に陥ってしまうことがあります。

私も、転職活動をしてもまた同じようなブラック企業に就職したらどうしよう、と不安に思い行動に移せないまま日々を過ごしました。

これは自分に自信がなかったというのもありますし、社会全体を信用できなくなったという部分もあったのでしょう。

しかし、行動しなれば何も良くもならない、むしろ少しずつ悪化していく日々が続くのなら、転職に挑戦すれば良かったと私は今でも後悔しています。

なのは
なのは
でも、転職で失敗した人もいるでしょ?

みぞれ
みぞれ
転職先がブラック企業だなんてことはそうそうありません

転職しなかった私が言うものなんですが、私の知り合いで初めての転職で失敗したのは1人だけでした。

そしてその子はさらに転職して、いい職場を見つけて転職を無事成功させました。

なぜ思っていた以上に成功するのか?

  • 一度ブラック企業で働いていると、ブラック企業の空気感がわかるので同じ轍を踏むことはなかなかない
  • 一度ブラック企業を経験していると、普通の企業のやり方がマイルドなのでスムーズに受け入れられる
  • 一度ブラック企業という過酷なところで働いていたので、へこたれることがあまりない

私のように体を壊していなければ、転職先はだいたい今よりも良い環境です。

ブラック企業で働くのがそれほど嫌だったのかはわかりません。

一度働いているという経験が良いのか、自分が求めている条件と一致している会社を見つけてくるのです。

これはもちろん、転職サイトに登録して、良い求人を紹介してもらっている部分が大きいのでしょう。

本気でブラック企業から逃げたい、転職したいと思えば、ブラック企業から逃げられるのです。

私のように不安を持ち続けて行動しないよりは、希望をもって一度行動してみたほうが、より良い毎日にしていけるのでしょう。

みぞれ
みぞれ
もし転職先がブラック企業だったら、もう一度転職すればいいからね

行動したもん勝ちだって、行動できなくなってからじゃ遅いから……転職したいなら早めに行動したほうが良いよ

行動できるうちに行動しなきゃ損します。

ただし、広告費ゼロで会社の求人が掲載できるハローワークは、お金を使いたがらないブラック企業の求人が多いと聞くのでお勧めしません。

転職サイトはある程度の広告掲載費が必要になるので、お金をかけたがらないブラック企業は多少なりとも減るでしょう。

また、業種や職種、年齢によって、使う転職サイトを分けたほうが良いと言われています。

転職先がブラック企業だなんてことはそうそうないので、一度転職サイトに登録してみましょう。

私のおすすめは、入寮ドットコムです。

ここは入寮付きの求人ばかりが集まっています。

ブラック企業の近場で働くのは、いろいろと嫌な思い出が浮かびます。

環境を変えるのなら、住んでる場所から、とことん変えてしまうのも一つの手です。

ブラック企業からブラック企業へ転職してしまうなんて、夢のない不安は早めに捨てましょう。

③3年は同じ場所で働かなきゃいけないという擦り込み

ブラック企業で働き続けてしまう理由3つ目は「3年は働かなきゃいけないという擦り込み」です。

  • 3年は同じ場所で働き続けないと、他の企業でもやっていけない
  • 長い間働けない人だと思われて、転職活動しても落とされやすい
  • 最近の若い子は、仕事を長く続けられない

あなたは上司や社長や講師の先生から、ありがたいお言葉とともに3年は働きなさいと言われませんでしたか?

何かに理由を付けてこういわれると思いますが、

じゃかしいわ!!!!!!

そもそも辞めたいって思われる会社のほうが悪いだろ!

お客さんだけじゃなくて従業員も大事にしろ!!

と文句の一つも言いたいですね。

みぞれ
みぞれ
確かに、昔は3年働いたほうが良いって言われてた

就職難だったし、実際にそうしなきゃいけなかったかもしれないけど

最近は従業員が会社を選べる立場になってきてるよ

3年働き続けたほうが良いっていう言葉に、何の根拠もありません。

私も研修とかで「会社はまず3年働かないといけない」と言われました。

新人で高卒だったので、その言葉はインパクトが強くてそうしなきゃいけないんだと思っていました。

しかし全くの間違いです。そんなに長いこと働いたってブラック企業がホワイト企業になることはないです。

3年働いたって職場が良くなることなんてないし、給料も雀の涙ぐらいしか上がりませんでした。

新人の頃から大量に仕事を渡されるので、年数増えても昔とやってること変わらない、もっと何かできないのとどんどん要求されます。

要求が増えるのに、見返りは増えません。

なのは
なのは
じゃあ何のために3年働いたほうが良いとか言ってくるの?

みぞれ
みぞれ
多分、辞めてほしくないだけだと思うよ

人件費もそうだけど、新人教育にお金がかかっているので、長いこと企業にいてほしいのでしょう。

でもあなたは、企業のために生きていく必要はありません。

自分が辞めたいと思った時に、退職届を叩きつけるべきです。

3年は普通に考えれば長いです。

私は5年も働いてしまいましたが、かなり後悔しています。

5年働いたって何も変わりませんでした。ブラック企業はブラック企業のままです。

でもそんなつらい環境で、自分には会社を変える力がないまま、耐え忍んで3年も働くぐらいなら、新しい環境を見つけて行ったほうが早いです。

みぞれ
みぞれ
ブラック企業で働き続けることで、コンコルド効果が働いている可能性もあるから

辞めるなら早いうちのほうが良いと思うよ

この会社じゃなきゃいけない、この会社は自分が出世して変えてやる!

ぐらいの気概がないのなら、早めに辞めたほうが時間を無駄にしません。

その会社じゃなくても良いのなら、フリーランスで活動したほうが早いです。

最近では、フリーランスで働く人も増えてきています。

クラウドワークスなど、フリーランスに特化したお仕事マッチングサイトや、自分の持っている技術を商品として売るココナラサイトもあります。

ピンキリではありますが、これだけスキルを身につければこれだけ稼げるというのも分かるので、何かに挑戦したい人にもおすすめです。

他人を変えるより自分が変わる方が簡単です。

会社は「3年は働け」と言ってきますが無視して、転職やフリーランスを考えましょう。

コンコルド効果とは
「埋没費用効果 (sunk cost effect)」の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。超音速旅客機コンコルドの商業的失敗を由来とする。
Wikipedia参照

④辞めます、の一言が怖くて言い出せない

ブラック企業で働き続けてしまう理由4つ目は「辞めます、の一言が怖くて言い出せない」です。

  • 辞めようとすると脅してくる
  • 辞めると言ったとたん、針のムシロにされる
  • 仲良かった人たちが上司に命令され、無視してくる

これはかなりひどい場合ですが、そうでないとしても辞めると伝えるのは怖気づいてしまいますよね。

辞めるときに何言われるかわからないですし。

私の時も、退職届を提出したら上司と面談がありました。

その時にクソみたいなことを言われたから、引き止められたけど辞めますって言い切りました。

今思い返すと、退職届を出せて解放感に包まれていたのか、結構怖いもの知らずでしたね。

みぞれ
みぞれ
でも、それぐらいうれしかった。辞められる、解放されるって考えたら

辞めると上司に伝えるのは怖いですが、徐々に辞められるという期待のほうが大きくなります。

受理してもらえさえすれば、もうあと1か月、2か月で怖い上司と会うことがなくなるからです。

退職届を出さず働き続ける選択をしたら、後5年、10年以上嫌いな上司と顔を見合わせることになります。

そんな未来想像できますか?嫌だと思ったら、一度退職届を書いてみてください。

この退職届を提出するために転職先を早く見つけよう、と転職のやる気にもつながるでしょう。

仕事や上司とのいざこざで、ストレスが限界を超えたときにすぐに退職届を叩きつけられるようにしておくと、勢いで提出できたりします。

コンビニなどでも、用紙を売っているところは売っていますし、ネット見れば退職届の書き方もすぐ見つかります。

なのは
なのは
でも、退職届が受理されなかったらどうするの?

みぞれ
みぞれ
大丈夫、辞められない会社なんてないよ。労働基準法で決まってるから

私も会社には就業規則があり、それの通りに辞めなければいけないと思っていましたが、それは間違いです。

各会社独自のルールはありますが、それ以上に労働基準法の力が上回っています。

私のところでは退社する二か月前に退職届出してね、って感じでしたが

なのは&みぞれ
なのは&みぞれ
実は、労働基準法的には最短二週間前でオッケー

気まずいのなら有休でなるべく顔を合わせないようにするとかがおすすめです。

取れなかった分、辞める前にバッととってもバチは当たらないでしょう。

だから、会社に脅されても辞めて大丈夫です。

それでも自分で怖いのであれば、退職代行に無料相談してみましょう。

自分で退職届を出さなくても、代わりに退職届を出してくれるなんて、昔にはなかった便利なものです。

男女ぞれぞれに特化した退職代行で、問い合わせやLINEでの無料相談から退職後は転職サポートまでついていて、転職お祝い金が最大5万円となっています。

転職お祝い金がもらえたら、ブラック企業から逃れるための手切れ金として、払った分の約3万円を取り戻せるどころか、プラスになる驚きの退職代行です。

私が辞めたときには、こういう退職代行がなかったので羨ましいです。

ブラック企業の上司に合わずに辞められるのなら、それに越したことはありません。

辞めるのが怖くても、辞められる方法があると知っておいてください。

辞めると上司に伝えるのは怖いですが、徐々に辞められるという期待のほうが大きくなります。

⑤仕事は好きだから続けてしまう

ブラック企業で働き続けてしまう理由5つ目は「仕事は好きだから続けてしまう」です。

  • 上司や給料、働く時間が長いのは嫌だけど仕事自体は嫌いじゃないんだよな
  • 自分の好きな仕事だから、なんだかんだブラック企業で働き続けてしまう
  • この会社辞めて転職したとき、同じような仕事ができるかな

仕事自体は嫌いじゃない、ただ働く環境が嫌なだけ……嫌いじゃない部分があると、後ろ髪を引かれてしまいますよね。

私は事務仕事だったのですが、仕事自体は嫌いじゃなかったです。

だから、上司が嫌いでも、給料が少なく残業代が入らずとも、なんだかんだ5年も働くことができたのだと思います。

みぞれ
みぞれ
でも、これこそ落とし穴!!

よく考えてみてください。その仕事って本当にその会社でしかできない仕事ですか?

その会社でしかできない仕事はほとんどありません。

似たような職種、業種が多くあるからです。

むしろ、転職したほうが仕事の幅が増える可能性もあります。

スキルがあるのならフリーランスで働くこともできるでしょう。

ブラック企業ですが、仕事が好きで働き続けたあなたには実績があるはずです。

その実績という強みを持って、転職やフリーランスに転向したほうが、今よりもずっと良い環境で働けると思いませんか?

みぞれ
みぞれ
もちろん、その不遇な環境を自分でより良く変えられるのなら、ブラック企業で働き続けてもいいとは思うけど…

環境もすべて良い状態で好きな仕事ができたほうが良いに決まっています。

むしろ、そんな環境の悪いところでずっとその仕事を好きでい続けることができますか?

その仕事を好きでいたいのなら、より良い環境を目指して転職したりフリーランスになったほうがよほど良いです。

なのは
なのは
でも、この仕事自分以外にできる人がいないんだけど

みぞれ
みぞれ
ずっと働いていたくなるような会社にしてこなかった会社側が悪い。気にせず辞めちゃおう

会社は組織です。

一人欠けても仕事が回るように仕組みを作っておくべき場所です。

それに、あなたの周りにも退職した人がいたことはありませんか?

いなくなると困るなと一時期は思っていても、時間とともにいないのが当たり前になっていきます。

ブラック企業であれ少し寂しい気もしますが、あなたは新しい企業で、新しい人生を歩めばいいのです。

あなたの居場所はそこだけではありません。

むしろブラック企業を生涯の居場所にしてはいけません。

その会社でしかできない仕事はほとんどないので、より良い環境を見つけたり自分で作っていきましょう。

⑥精神的、肉体的に新しいことをする気力がない

ブラック企業で働き続けてしまう理由5つ目は「精神的、肉体的に新しいことをする気力がない」です。

  • 仕事してご飯食べてお風呂入って寝る、以外のことをする気力がない
  • 休みの日は一日中ベッドの上で動けなくなっている
  • 何か行動することが億劫、同じ日々を過ごすだけで精一杯

仕事以外に何も行動する気力がわかず、ひどい場合には休みの日に体を動かす力すらわかない場合があります。

動かさなければ気力がまた戻ってくると考えたいのですが、また仕事によってゴリゴリと削られていきます。

そして、何も行動できないまま同じ日々を繰り返し、少しずつ悪い方向に行ってしまい、気が付いたときには戻れないほど心身ともにボロボロになっているのです。

また、そのボロボロになった心身が元気になるのにはかなりの時間を要します。

人によってはトラウマという形で残り続け、引きこもってしまうこともあります。

みぞれ
みぞれ
私みたいに、何かしようとするたびに息苦しくなるかもね

同じ日々を繰り返しているだけなので、感覚がマヒしていることが多いです。

気が付いてからでは遅い場合もあるので、精神的、肉体的につらくても少しでもいいので前向きになれる、新しいものを取り入れるようにしましょう。

間違っても、ブラック企業で働きながら気力が戻ってくるのを待つのはやめてください。

戻ってくるどころかどんどん悪くなる一方です。

なのは
なのは
でも、働くので忙しいのにこれ以上は何もできないよ

みぞれ
みぞれ
働けてるうちに面倒くさがっちゃダメ。本当に何もできなくなるから

最近はスマホでできることが増えたので、転職サイトやフリーランスを見てみるのもありです。

それすらできないのなら、病院に行ったほうが良いです。

行動できないのはただ疲れているだけではないのかもしれません。

むしろ、そんなに弱ってしまうほど会社に人選を捧げないでください。

自分の人生は自分だけのものです。

有休がとれるのなら有休をとって十分に休息して、自分の未来を考えてみましょう。

有休がとれないのなら、今すぐ会社を辞めてしばらく実家に帰るなり、一度病院に行って精神状態を確認したり、友達と旅行に行ったりしましょう。

ブラック企業にいる間、気力が完全に戻ってくることはありません。

⑦就活やフリーランスをやっていく自信が持てない

ブラック企業で働き続けてしまう理由5つ目は「就活やフリーランスをやっていく自信が持てない」です。

  • こんなブラック企業以外が自分を雇ってくれるのか自信が持てない
  • 自分が他の会社で通用するのかわからない
  • 怒られてばっかりなので、今の会社以外で働けるのかが不安

ブラック企業で働いていると、上司がかなり上から目線で怒ってきませんでしたか?

私の場合は、両親までも否定されてかなり嫌な思いをしたこともあります。

なるべく聞かないようにしていましたが、それでも自分に対して徐々に自信がなくなっていき、転職に踏み切ることはできませんでした。

他人から与えられた思考は、あなたを蝕むには十分すぎるほどの毒です。

みぞれ
みぞれ
一度上司や周りの評価、自分に対しての評価をリセットしてみよう

何個か質疑応答でわかる自己分析などをしてみませんか?

自分の強みがわからないのは、自分のことをわかっていないからです。

さらに自分のやりたいことが見つかれば、それに向かっての道筋が立てやすくなります。

自己を見つめなおすことによって、自分の強み、やりたいことが見えてきます。

ブラック企業に圧制され、馬車馬のように働かされているときに自分を見つめ直すのは大変だと思います。

それでも、自己診断をしてみたり、少しでも本を読んでみたりして、自己を見直す時間を持ったほうが良いです。

自分の強みに気づいてないだけかもしれませんし、まだ自分の強みに出会っていないだけかもしれません。

なのは
なのは
自分のことよくわかってるからこそ、強味なんてないんだけど

みぞれ
みぞれ
大丈夫、強味は今からでも作れるから

今強みがなくても、自分の強味はこれから作っていけます。

遅いなんてことはないです、何かしたいと思うことが大切です。

何にも興味を持てないのなら、それは見つけていないか、ブラック企業のせいで精神的に参っているかのどちらかでしょう。

ブラック企業で同じ日々を続けているからこそ、あなたは自分の強みを見つけられていないのです。

強みというとすごいものを想像しがちですが、強みは人よりも少し優れているだけでいいのです。

プロにならなくても、知っている、それが少しできることに意味があります。

だから今からでも強みが欲しければ学べばよいのです。

最近ではオンライン講座も充実してきているので、それを眺めれば興味のあることの1つや2つ見つかるでしょう。

Udemyというオンライン学習講座サイトでは、何と155,000個のオンラインコースがあり、現在も講座が増えていっています。

数千円~数万円と、他の講座よりも安くなっているのも魅力的です。

オンライン動画なので好きな時に見れるから、ブラック企業で働きながら隙間時間などで学ぶこともできます。

何も持たないままただ日々を過ごすよりも、自分が少しでも興味を持ったものを学び、それに挑戦したほうが有意義だと思いませんか?

遅いなんてことはありません、今からでも強みを多く作っていきましょう。

1つでも該当したなら危険!ブラック企業から離れよう!

なのは&みぞれ
なのは&みぞれ
あなたはいくつ当てはまりましたか?

  1. 親切な人が多くて辞められない
  2. 転職先がまたブラック企業だったらという不安
  3. 3年は同じ場所で働かなきゃいけないという擦り込み
  4. 辞めます、の一言が怖くて言えない
  5. 仕事は好きだからと続けてしまう
  6. 精神的、肉体的に新しいことをする気力がない
  7. 就活やフリーランスをやっていく自信が持てない

酷なことを言いますが、ブラック企業だとわかっていて、その会社で働き続けるメリットはありません。

今は大丈夫でも、自分で気づかないうちにどんどん精神が疲弊していき、取り返しがつかないほど弱ってしまうからです。

現に、私は5年ブラック企業で働いたせいで、精神がもろくなりました。

ストレスからか過呼吸になりやすくなり、会社近くにあった内科で精神安定剤をもらいました。

それを飲みながら会社で働いていましたが、今度は胃の調子が悪くなりました。

薬を飲まなければ過呼吸になり、飲んだら飲んだで気持ちが悪くなり、食事がほぼ食べれなくなりました。

ご飯が食べられないことにさらにストレスを感じ、気が付いたときには幸せだと思うことが減りました。

負の連鎖が続いて「このままだと死にたくなる」と思って辞めました。

私は死にたいと思うまで辞めることができませんでした。

今、これを読んでいる人にはそうなってほしくありません。

少しでも辞めたいと思ったのなら、今すぐに転職サイトに登録してみましょう。

やりたいことがあるのなら、フリーランスを見てみてもいいでしょう。

辞めるのが怖いのなら、まずは副業や、ちょっとしたお小遣い稼ぎを考えてもいいでしょう。

ブラック企業にとらわれてはいけません。世界を自分で狭めてはいけません。

自分が知らないだけで、いろいろと選択できるのです。

みぞれ
みぞれ
そして行動しなければ、私のように体調が悪くなり、やりたいことができなくなっていきますよ

【ブラック企業を辞められない7つの理由 該当するのなら転職】まとめ

今回のまとめ

  1. 親切な人が多くても自分を一番に思って、会社を辞めたいのなら辞めましょう
  2. 転職先がまたブラック企業だということはそうそうありません
  3. 3~5年は働かなきゃいけないという擦り込みは忘れましょう
  4. 辞めます、の一言が怖くて言い出せないときは、退職代行に任せましょう
  5. 仕事は好きだから続けたいかもしれませんが、その仕事は他の会社でもできます
  6. 精神的、肉体的に気力がないのなら休みましょう
  7. 就活やフリーランスに自信が持てないのなら、技術を学べる場所に就職しましょう

行動するのが早ければ早いだけ、選択肢が増えていきます。

ブラック企業を辞められない理由があるのも分かりますが、会社がつぶれる前に自分がつぶれては意味がありません。

ブラック企業ではない会社に転職したり、自分の持っているスキルを活かしてフリーランスでも、考えてみてもいいでしょう。

みぞれ
みぞれ
ただ、ブラック企業だけはダメです

精神的な傷も肉体的な疲労も、なかなか治りづらく、治ったとしても「あの元気だったころにはもう戻れない」と心のどこかで思うのです。

そんな傷、ブラック企業のためにつける必要はありません。

あなたには選択できる権利もあり、自由もあります。

  • 転職
  • フリーランス

行動しなければ、あなたは一生ブラック企業で働いて、先輩や上司のようになっていきます。

時間が早ければ早いほど、新しい転職先で長く働けます。

さらに、新しい職場では副業などもオッケーかもしれません。

同じ場所で働き続けなきゃいけない時代は終わりました。

そんな想像したことありませんか?

ブラック企業であなたの人生つぶれてほしくありません。動けるうちに動きましょう。

大丈夫、このサイトにたどり着いたということは、まだ動ける気力があります。

なのは&みぞれ
なのは&みぞれ
体を壊す前に、ブラック企業から逃げて、自分を大切にしましょう

ABOUT ME
みぞれ
ブラック企業で事務仕事を5年ほどしていたみぞれです。 心身ともに疲れ果て、実家に引きこもって療養しながら、稼げない在宅業務をちょびちょびとやっています。 このままじゃだめだと思いブログを開設。 「”自”分で生”活”できるよう」に、いろいろまとめたり挑戦したりするブログです。