ライフスタイル

ハッカ油で虫除けスプレー!作り方は?万能なの?調べてまとめました

最近虫除けには良いと言われているハッカ油、スプレーにすればアブや蜂などの害虫を遠ざけることができ、家に撒けばゴキブリをも寄せ付けないとのこと。

えっ、そんなのめちゃくちゃ便利じゃないですか。そんな便利なもの、作るのが面倒だったり……なんてこともなく、作り方も意外と楽。

虫を寄せ付けないなんて万能アイテムじゃん!とは思ったのですが、そんなうまい話があるのかちょっと信用できない。

ので、一通りハッカ油とは何か、虫除けスプレーの作り方などを調べてまとめてみました。

ハッカ油とは

そもそも、ハッカ油とは何なのか。ハッカ、は聞いたことある人も多いと思います。そうですミントの別名です。

ハッカ(ミント)などを乾燥させ、水蒸気蒸留して精油を精製したものがハッカ油になります。なので、とてもハッカ(ミント)の匂いがするんですね。

ただし、原液はハッカの成分がかなり強く、匂いや肌への刺激がとても強いです。どんな匂いか確かめるために嗅いだり、原液のまま肌に付けるのは絶対にやめましょう。

また、猫や小動物などの体調を崩させてしまう場合があります。最悪の場合は死に至らしめてしまうことも。ハッカ油を使う際には十分に注意して使うようにしましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ハッカ油は猫や小動物にとって毒!危険な原因は?どんな症状が出るの 虫よけにハッカ油を使いたい! Gが出なくなるみたいだけど、ペット飼ってて、使っても大丈夫かな? ハムスターとか小動物がい...

ハッカ油で虫除けスプレーの作り方

ではハッカ油の虫除けスプレーを作るには何が必要でしょうか。といってもそこまで材料が必要なわけではありませんでした、薬局やネットでも買える品物ですね。

材料
・ハッカ油(スポイト付きの方が使いやすい)
・消毒用エタノール(無水エタノールでも可)
・水(効果を高めたいなら精製水)
・スプレーボトル(ポリスチレン(PS)だとハッカ油が溶かしてしまうので、それ以外を使用すること)

これらを調合することで、虫除けスプレーを作ることができるのですが、作る際には薬品が目に入らないように、取り扱った後は手を洗うようにしましょう。

ハッカ油をスプレー容器に入れるときは注意!間違えたら溶けます! ハッカ油でスプレー作ろうとしたらなぜか容器が溶けたんだけど!失敗すると容器が溶けるって聞いたから作りたいけど怖いです… ハッカ油...

 

では、スプレーボトル(それか保管用のボトル)に消毒用エタノールを10mlハッカ油をスポイトで20滴入れましょう。そしてそれを混ぜてから、精製水90mlを最後に入れて、後は蓋をして軽く振って混ぜれば完成です。

肌に振りかけないのならハッカ油をもう少し増やしても良さそうですね。ハッカ油の量が多い物を肌につけるとヒリヒリするらしいので、注意してください。

たったこれだけでした。すごく簡単ですね。ただし順番が大事です。水と油はことわざであるように、反発し合う、つまり分離してしまって、最初に合わせるとうまく混ざりません。

つまり精製水とハッカ油を最初に混ぜてはいけないのです。必ずハッカ油と消毒用エタノール、または消毒用エタノールと精製水を混ぜてから、残ったものを入れるようにしましょう。

また、使う際にまた容器を振って、混ぜてから使うようにしてください。またこの虫除けは、ハッカの匂いが続く間だけですので、市販のものよりは長続きしません。そして、スプレーの効き目は1週間から10日とのこと。つまり、10日以内に使い切った方が良いということですね。

sponsored link

家の置き型虫除けの代わりに、重曹や塩にハッカ油を垂らして、ゴキブリ退治に使っている方もいるようですが、これも数日に一回はハッカ油を足さなくてはいけないようです。

ハッカ油の虫除けスプレーを使う際の注意点

肌に合わないというのもあるので、肌が荒れてしまったなどあれば使わない方が良いですね。

また、市販の虫除けに含まれるディートという成分が含まれていないので、これは赤ちゃんにも使えると言われていますが、ハッカ油は肌の弱い人、妊婦さん、赤ちゃん、乳幼児などは使わないように、という注意書きがされている製品もありました。ので、注意書きが書かれていなくても、そういう方は使わない方が賢明かな。

妊婦さんはハッカ油を使うと流産の可能性が、と言われているようです。これは虫除けよりもティーやクッキーに使ったからな気がするけど…気化したハッカ油を吸う、というのもダメなんだろうか。でもミントの種類によっては流産に作用してしまうこともあるようなので、使わない方が良いとは思います。

ただ日本ではハッカ油での大きな問題などが起こったというような報告はまだないんだそうです。だからといって製品の注意書きに書いてあることを無視すれば、なにか遭った際の責任は自分で負うことになるでしょうから、注意書きはよく読んだ方が良いでしょう。

ハッカ油を多く入れる際には肌にはつかないように、用途で使い分けて下さい。そして、少量であろうとも目などに付着しないよう目の周りで使わないようにしてください。

まとめ

いろいろと記事を見て回り調べましたが、虫が逆に寄ってきた失敗談もあれば、一匹も見かけなくなったという成功談もありました。だから万能、というよりは使い方次第、という感じですかね。

特に網戸。網戸だとハッカ油も気化してしまって匂いを残すのが難しいみたいです。ハッカ油が気化して匂いが消えたら、それはもうほとんどただの水なので、それで虫が寄ってきてしまう、といったことがあったようですね。
網戸に対してはもっと多くのハッカ油を使わないとダメなのかもしれない。

だから家の中で使いたいときはコットンや重曹に原液数滴垂らした物を置く、とかの方が効果はあると思います。水分が使われていない分、気化した後も虫が寄ってくるなんて自体は減るはず。

ただ匂いが結構強くなる場合もあるので体調が悪くなったり、近くの家で猫や小動物を飼っている人がいるのなら、使わない方が良いですね。
気化したハッカ油(精油)を吸っただけでも体調が悪くなるようです。最悪の場合動物は死んでしまうことがあります。

結論としては、ハッカ(ミント)の匂いが好きで、こまめにハッカ油を足したりスプレーするのが苦にならない人なら続けられそうですが、そうじゃないと途中で飽きそうな…私がマメな人間ではないからかもしれませんが。

使うか使わないかは、自分と周りの状況によって考えると良いかもしれませんね。でも一度ハマったら、習慣化してずっと虫を近寄らせることなく過ごしていけそうなのは、とても魅力的だと思います。

ハッカ油は虫除けだけじゃない!ハッカ油の効能と効果とは!?ハッカ油でどのように虫除けできるのかを前回いろいろ調べていると、ハッカ油はどうやら虫除け以外にも様々なことに使えることが分かりました。 ...
ABOUT ME
みぞれ
みぞれ
当ブログの管理人、みぞれと申します。 以前していた事務仕事での経験や失敗談、日常的な疑問、太ってきてしまったのでダイエットに体力づくり、メンタルなどを鍛えたりしていく、そんな雑記を折々とまとめていきます。