ライフスタイル

金縛りは実は二種類に分けられる!?それぞれの特徴を知ろう!!

金縛り、何度か調べているうちに、新しく知ったことがありました。
私は現実に起こった金縛りと、夢で起こった金縛り、二つとも経験したことがあるのですが、どうして現実や夢だと頭が認識していたのか。

実は金縛りって二種類に分けられるらしいんです。大きくひとくくりでしか考えていなかったので、二種類あるといわれて目から鱗でした。
さて、今回は二種類ある金縛りについてまとめてみました。

金縛りは実は二種類ある

先ほども書きましたが、金縛りは二種類あり、私は夢と現実で起こる金縛り、と分けて言っていたのですが、それもそのはずやっぱりこれは別物だったんです。

実は金縛りは目を瞑った状態で見る金縛りと、目を開けた状態で見る金縛りがあったんです。

閉眼型

名前の通り、この閉眼型目を瞑った状態での金縛りになります。実はほとんどの人はこの閉眼型の金縛りなんだそうです。

ただ、閉眼型であると認知できることはほとんどありません。なぜなら、目を瞑ったまま金縛りになる直前の風景、つまり自分が今寝ている場所などが、夢となって映像として映し出されるからです。

つまり、自分がいま目を開けて見ていると思っているその部屋は、記憶によって作られた夢なのです。
私は二回ほど閉眼型の金縛りになったことがありましたけど、あの時自分が目を瞑っているなんてわかりませんでした。

そもそも、夢だとも思っていませんでした。起きるまで、まったく気付かなかったんです。

さらにこの閉眼型の特徴としては、脳が体を動かせない理不尽な状況につじつまを合わせるために、幻覚が見えたり恐怖を強く感じます。

耳元での唸り声や、黒い靄などは全部自分の恐怖心によって作られた物なんですね。いや本当に怖かったので、作って欲しくはなかったのですが。

sponsored link

開眼型

開眼型目を開けた状態での金縛りになります。この場合は、身体は動かせないものの、嗅覚や聴覚、視覚が鮮明です。
ただし、眼球は動かせるときと動かせない時があるようですが。

とりわけ、これはすぐに夢じゃなくて今私は起きているんだ、とわかりやすいです。さらに幻覚とかも別に現れません。本当にただ体がどうしてか動けない、動かすことができない、といった感じです。

耳鳴りのような幻聴は聞こえるかもしれませんが、それは金縛りが起きる前触れみたいなものなので、あまり気にしなくて大丈夫です。

だから怖がらないで大丈夫です。この開眼型だと金縛りの状態のままテレビを見れたり、車に乗っている状態なら窓の外の風景を楽しむこともできる。みたいです。

まあ体が動かないので、あまり良い気分ではありません。最初は何とか動かそうとはしましたが、力んでも体を動かせられないのが気持ち悪くて、すぐに諦めて寝ました。

金縛りの原因って?

金縛りの主な原因は、睡眠サイクルの乱れや過度なストレス、それから過度な有酸素運動を行うことで眠っている(レム睡眠中)ときに起こることがあります。

金縛り中に息苦しいことがありますが、これはレム睡眠中に呼吸を休止させることがあるからです。それによって強い圧迫感や息苦しさを感じることもあります。

詳しくはこちらを読んで下さい。

関連記事:金縛りって心霊じゃない!?原因や解き方は?予防はできるの?

まとめ

私は金縛りが二種類あると判別されていることに結構驚きましたが、説明を聞くと納得できることがとても多く調べていて面白かったですね。

目を閉じた状態でも目を開けた状態でも、身体を動かせないという部分は同じですが、それ以外は結構違いがあります。
特に幻覚を見る、見ないの違いは大きいと思いますね。私は最初目を開けた状態の金縛りだったので、あまり怖くはなかったんです。

でも次に見たのが目を閉じた状態で幻覚も見てしまい、意味が分からなくて最初はそれが金縛りだとも気付けませんでした。ひどい悪夢のようでしたからね。

こういうのはわからないから怖いのであって、種明かしされると結構怖くなくなります。やっぱり、いろいろ知っていくということは大事ですね。

ABOUT ME
みぞれ
みぞれ
当ブログの管理人、みぞれと申します。 以前していた事務仕事での経験や失敗談、日常的な疑問、太ってきてしまったのでダイエットに体力づくり、メンタルなどを鍛えたりしていく、そんな雑記を折々とまとめていきます。