ライフスタイル

眠る以外で金縛りを解く方法はないの?解き方にはコツがある!?

金縛りを解く一番の方法は、金縛りを気にせず眠ってしまうことです。まあそれができれば苦労しませんが、パニックになるとうまく考えられなくなりますよね。

眠る以外で、身体の金縛りをどのように解いていけば良いのでしょうか。知っておけば、いざという時に眠らずとも身体を動かせるかもしれません。

今回は金縛りを解く方法を調べてみました。

金縛りとは

金縛りは、昔は心霊の類と言われていましたが、今では科学的にその原理を解明されています。
金縛りは眠っている最中に起こるものであり、金縛りが起こると体の自由が利かなかったり、耳鳴りが聞こえたり、息苦しかったり、怖い幻覚などを見ることもあります。

関連記事:金縛りって心霊じゃない!?原因や解き方は?予防はできるの?

また金縛りは二種類ありますが、どちらも身体が自由に動かせないという点は共通していますが、幻覚を見る、見ないなどの大きな違いがあります。

関連記事:金縛りは実は二種類に分けられる!?それぞれの特徴を知ろう!!

眠れてしまうのなら寝てしまうのが一番なのですが、怖い幻覚などを見ていると、なかなか難しいものです。また突然起こるとパニックになるので、寝ようとはなかなか思えないのです。

私も幻覚を見た時にはそうは思えず、数分苦しんだ後に目が覚めました。それまでは夢だとも思っていなかったので、本当にしんどかったです。

私は運よく起きれたから良かったものの、長いと30分以上金縛りは続いてしまうんだとか。あんな状態が30分とか正気とは思えない。

さて、そんなときに眠らずに金縛りを解くにはどうしたら良いのでしょうか。

sponsored link

金縛りの解くコツ

金縛りを解くには、とにかくこれは金縛りなんだとまず認識することが大切です。認識できないと、解こうとは思えないからです。

私が幻覚を見て動けなかった時も、原因はこの幻覚のせいだと思ってしまいました。でも違います、金縛りになっていて、身体が動かないから幻覚を見るのです。

じゃあ金縛りと認識できたら、次はどうするべきか。次はリラックスしてください。体が強張っていると、全身に力が入るので動けないという恐怖を感じやすくなります。

恐怖が増えればそれだけ怖い幻覚を見てしまうので、まずは落ち着くことが大切です。圧迫されたように息苦しい時もありますが、呼吸を整えてとにかくリラックスしましょう。

次に、つま先、または指など、端から動かせないか試してください。口や顔や目なども一緒に動かすとより良いです。
少しでも動けば、そこを重点的に動かして下さい。少しでも寝ている身体が動けば、夢から覚めることができます。

夢が醒めれば自然と身体を動かせるようになります。これが一番楽な起き方です。

まとめ

どうでしたか?眠る以外の方法はわかりましたでしょうか。

1.まずは金縛りだと認識する
2.リラックスをする
3.つま先や指を動かす

パニックに陥れば陥るほど、抜け出せなくなります。つじつまを合わせるために酷い幻覚のようなものも見ます。
逆に怖くなくなると、もしかしたら可愛らしい幻覚を見るかもしれませんが、土壇場だとちょっと難しいと思います。

本当に眠ってしまうのが一番です。幻覚を見て怖いまま起きると、その後寝るのが少し怖くなるんですよね。ストレスにもなるので、ゆっくりリラックスして、そこから起きるのか、もう一度寝るのか、冷静に考えることが大切だと思います。

状況に応じて対処を変えていきましょう。

ABOUT ME
みぞれ
みぞれ
当ブログの管理人、みぞれと申します。 以前していた事務仕事での経験や失敗談、日常的な疑問、太ってきてしまったのでダイエットに体力づくり、メンタルなどを鍛えたりしていく、そんな雑記を折々とまとめていきます。