ライフスタイル

探し物が見つからない……探し物を見つける方法やおまじないはコレ!

あれ?どこ置いたっけ??

いつもの場所に置いてあったのにないんだけど……誰しもそんな時ってありますよね。

今から出かけるのに!

と嘆いたり、鍵という大事な物だったり、急になくなると困る物が見つからなくて焦ることもあるでしょう。

そんな困った時の、なくした物の探し方や、探し物が出てくるおまじないがあるのです!

今回は探し物が見つからない時の見つける方法をまとめてみました。

なくした物が見つかる!探し物を見つける方法

やみくもに探してばかりでは、見つかる物も見つかりません。

ここでは探し物を探すうえで重要なことをあげていきます。

  • まず冷静になる
  • 自分の行動を振り返る
  • 五感から第六感まで駆使する
  • 同じ場所を何度も探す
  • 掃除しながら探すあらゆる可能性を考える
  • 見えない場所に落ちてないか探す
  • 周りの人にも聞いてみる
  • 小物であればポケットの中も調べる
  • 引き出し、カバンの中身を全部出す
  • ゴミ箱の中を探す

探し物を見つけたい時は、まず冷静になる

まずは焦らず、冷静になりましょう。焦ると視野が狭くなります。そして焦っている時に探し物が見つからないと、更に焦って冷静な判断ができなくなります。

心を落ち着かせるために、むやみに探し続けるのではなくいったん休憩するようにしましょう。

また、探している最中に苛立ってきたら休むようにしましょう。

疲れやイライラで周りが見えなくなります。落ち着いている時の方が見つかりやすいのです。

休んでいる最中に、ふとどこに置いたか思い出すときもあるので、意外と効果的ですよ。

探し物を見つけたい時は、自分の行動を振り返る

なくした物を探すときは、なくす前までの自分の行動を振り返りましょう。なくすまで何をしていたのか、もし可能なら同じ行動をしてみると見つかりやすいです。

同じ行動がもしできたのなら、頭は覚えていなくても身体が覚えていることもあると思うので、そのまま行動を続けて下さい。

ずっと使っていなかったものを探すときは、自分ならどこにしまっておくか、普段の行動や自分の思考を考えて探すと見つかりやすいです。

自分ならこういう風に行動していたはずだ、と推理しながら探すと、案外見つかったりします。

探し物を見つけたい時は、五感から第六感まで駆使して探す

視覚だけを使って探すのではなく、探している時の音を聞いたり、指で触れた感触を意識して探すようにしましょう。五感の残りの二つは、あまり使わないでしょうけど……。

視覚だけに頼るのは良くないということです。また、第六感、シックスセンスですね。勘や直感なども取り入れて探すと、意外と見つかるものです。

探し物を見つけたい時は、同じ場所でも何度も探す

一度探してその場所を諦めるというのは良くありません。その時には目に入っていなかったけれど、後から探すとそこに探し物があった、という場合もあります。

実は、探し物が見つかった場所のナンバーワンって「最初に探した場所」なのです。一番に疑った場所にある場合が多いということですね。

一度探した場所にはない、という考えは捨てて何度でも探すようにしましょう。目に入らない時は探している物でも目に入りません。

探し物を見つけたい時は、掃除をしながら探す

物をどかして拭いたりしながら探すと、いろいろ目に入ったり、見落とす確率が減ります。汚れと一緒に探し物も見つけていきましょう。

ただ、掃除に夢中になりすぎないようにしましょう。

本来の目的を忘れて、掃除が終わったから終わり!なんてことのないように……。

探し物を見つけたい時は、あらゆる可能性を考える

探してた物が見つかった時、「こんなところにあったのかよ~!」ってこと、何度か経験したことありませんか?

これだけやって見つからないとなると、そんなところにあるわけない、と思っている場所にあるかもしれません。
かもしれない運転のように、少しでも可能性があるなら探しましょう。

覚えていないだけで、普段しないような行動をしたからこそ探し物が見つからない、という場合もあります。可能性は一つずつ潰していきましょう。

探し物を見つけたい時は、見えない場所に落ちていないか探す

小さい物は、落としたはずみで見えない場所まで転がってしまうこともあります。隙間や棚の奥の方を探してみましょう。

探し物が思いもよらないところに入り込んでいるときもあります。棚の後ろや隙間など、探し物が入り込めそうな場所は探してみましょう。

探し物を見つけたい時は、周りの人にも聞いてみる

会社や学校で物をなくした場合は、周りの人に見かけなかったか聞いてみましょう。

見かけてくれていれば御の字ですし、知らなかったとしてもその人が見かけたら届けてくれるかもしれません。

さらに子どもが持ち出してしまった可能性もありますし、誰かがちょっと借りて返し忘れていた、なんてこともあります。

ペットを飼っているのなら、ペットが持ち出した線も考えてみましょう。

……まあ、無断で誰かの物を使うのは普通はやっちゃダメなことなので、もしされていたら注意しておきましょうね。

探し物を見つけたい時は、小物であればポケットを調べる

無意識にポケットに入れて、そのままにしているなんてことも結構あります。

普段入れている方のポケットから、普段は使っていないポケットも念入りに探しましょう。

できればなくした日に着ていた服や、心当たりがありそうな物から探していきましょう。ポケットの入れっぱなしは注意しててもやってしまうことがありますからね。

sponsored link

探し物を見つけたい時は、引き出し、鞄の中身を全部出す

どうしても見つからない時は、なくしたと思う部屋の引き出しや鞄の中身を全部出して調べましょう。とにかくしまっている物を全部出してみてみましょう。

特に鞄は、ぽっと入れられるところです。探し物がそこから見つかったり、思いもしなかった物が入っていた、なんてこともあります。

私もよくリップクリームをいつもとは違う場所にしまっていて、見つからないということがあります。

鞄やポケットなど、可能性がありそうな場所はすべて探してみましょう。

探す物にもよりますが、車の中や郵便ポスト、キッチン周りで発見することが意外とあります。
後は傘立てや傘の中、冷蔵庫もチェックしてみると見つかるかもしれません……なんでこんなところに置いてるんだ?と見つけた後に思いそうな場所も、念入りに探しましょう。

探し物を見つけたい時は、ゴミ箱を調べる

あまり考えたくはないですが、誰かが捨ててしまった、なんてこと……ですので、ゴミ箱も探してみると良いでしょう。

排水溝のネットに引っ掛かっている、なんてこともあります。三角コーナーは……ないと思いたい。捨てる物がまとめてあるところも探してみましょう。

絶対見つかる?探し物が見つけるおまじない!

これだけ探しても見つからない時は、探し物が見つかるおまじないを試してみましょう!

おまじないは多くあるので、捨てる神あれば拾う神あり、というように何かしらのおまじないが効くかもしれません。

何個か紹介していくので、いろいろ試してみてください!

見つけた後は、頼ったおまじないに対してお礼を言うようにしましょう。神様に頼るのですから。

探し物が見つけるおまじない!探し物の名前を呼ぶ

探している物の名前を呼びながら探すというおまじないです。

おまじないという意味もありますが、実は科学的にも名前を呼ぶことによって集中力が高まり、見つかる確率が上がるという結果もあるのです。

後は、逆さ言葉で探すというのもあります。探したい物を逆さにして唱えるのです。充電器→きんでうゅじや、リップクリーム→ムーリクプッリになります。

自分が探している物の名前を呟きながら、目を凝らして探してみましょう。

探し物が見つけるおまじない!たぬきがこけたなど、おまじないを唱える

その言葉を唱えながら探すと見つかる、というおまじないの言葉があります。

「たぬきがこけた」や「にんにく」、「ロケス、ピラトス、ゾトアス、トリタス、クリサタニトス」など、おまじないの言葉を唱えながら探すのです。

たぬきがこけたを唱えると、なくした物がすぐに見つかった、という人が多いようなので、おすすめです!タヌキが化けることから、これを唱えると視界が変わり、様々なものが見えてくると言われています。

にんにくは、探したい物を思い浮かべながら唱えると良いそうです。なんでにんにくなのか……これは日本ではなく、ヨーロッパの話になります。ヨーロッパでは、物が見つからないのは、悪い魔女が物を隠したからだと言われています。そしてその悪い魔女はにんにくが嫌いなようで、だからにんにくと唱えながら探すようですね。

ロケス、ピラトス、ゾトアス、トリタス、クリサタニトスは、ヨーロッパの妖精の名前で、探し物の手助けをしてくれる妖精です。この妖精の名前を唱えると、妖精が手伝ってくれるようですね。

探し物が見つけるおまじない!ものさし

これは長めのものさし(定規)をタンスなどの高い場所に置いて探すおまじないです。高いところから全体を見渡せるという意味があるそうです。

探し物が見つけるおまじない!はさみさん

たぬきがこけたと同じぐらい、はさみさんもやると見つかったという人が多いと言われているおまじないです。これは名前の通りハサミを用意して行います。

ハサミを耳元までもっていき、チョキチョキしつつ「はさみさん、はさみさん。私がなくした○○○はどこにありますか?教えてください」

と、唱えながら探します。いろんなパターンのはさみさんがあるようですが、一番有名なやり方はこれです。悪い物との縁を切って、見つけやすくしてくれるそうです。

【探し物が見つからない……探し物を見つける方法やおまじない】まとめ

★探し物の見つけ方!・まず冷静になる
・自分の行動を振り返る
・五感から第六感まで駆使して探す
・同じ場所でも何度も探す
・掃除をしながら探す
・あらゆる可能性を考える
・見えない場所に落ちていないか探す
・周りの人にも聞いてみる
・小物であればポケットを調べる
・引き出し、鞄の中身を全部出す
・ゴミ箱を調べる

☆探し物を見つけるおまじない☆
・探し物の名前を呼ぶ
・探し物の名前を逆さ呼びする
・「たぬきがこけた」と唱える
・「にんにく」と唱える
・「ロケス、ピラトス、ゾトアス、トリタス、クリサタニトス」と唱える
・長めのものさし(定規)を高い場所に置いて探す
・ハサミを耳元までもっていき、チョキチョキしつつ「はさみさん、はさみさん。私がなくした○○○はどこにありますか?教えてください」と唱える

いろいろと探し物の方法を上げていきましたがどうでしたでしょうか。とにか冷静に自分の行動を振り返りましょう。

視野を広くして、ないだろうなと思う場所でも探すように、また人に聞いてみましょう。探し物が入り込みそうな場所もあります。ポケットや鞄も探してみてください。

おまじないは頼りたいと思ったら頼ってみてください。やりたくないのならやらなくて良いと思います。

どうしても見つからない時は、縁がなかったと諦めることも大切です。でも、諦めたくないのなら探すしかありません。

それか、探さなくてもいいので覚えておいてください。いつか、ひょっこり出てくるかもしれません

ABOUT ME
みぞれ
みぞれ
当ブログの管理人、みぞれと申します。 以前していた事務仕事での経験や失敗談、日常的な疑問、太ってきてしまったのでダイエットに体力づくり、メンタルなどを鍛えたりしていく、そんな雑記を折々とまとめていきます。