ブログ作り

【実録】ブログ初心者でも簡単にWordPressを高速化できるか

WordPressでブログを作って、アドセンス広告申請も通って、よしブログ頑張るぞ!

そう意気込んでいるときに気になってくるのは、ブログの読み込みの長さが気になってくる頃じゃないですか?

自分のブログ確認したいのに、読み込みが遅いなぁ。

WordPressを高速化するのに、どうしたら良いの?

エンジニアでもない初心者でも簡単にWordPressを高速化できるの?

ブログの読み込みが遅いと、せっかく良い記事を書いても読まれないままブラウザバックされてしまいます。

実際、このブログもPageSpeed Insightsでウェブの読み込みスピードを調べたときには、高速化をする前はモバイル27、パソコン47とかなり遅い数値でした。

なのは
なのは
どれぐらい遅いの?

みぞれ
みぞれ
理想数値はモバイルパソコンともに80~90以上だから、結構遅いよ

なのは
なのは
……このブログ、遅すぎない?

そう、本当に遅いのです。遅すぎて記事のプレビュー画面を開くのも一苦労。

絶対ブラウザバックされてるわ笑と、自虐する日々。

このままではいけない!何回か高速化を試しては諦めていたけれど、今度こそ最後までやり通そう!

それでダメだったら外部に頼もう!

頼む前に、もう一度だけ一人でやってみよう。

WordPressやJS、CSSやらに詳しくない私が、どこまでやれるのか最後まであがこう。

WordPress勉強して、自分で直すのは苦しい!

でもせめて少しでも改善したい!

楽に!簡単に!速くしたい!!

なのは&みぞれ
なのは&みぞれ
ブログ初心者、WordPressほぼわからない私が、簡単にWordPressの高速化ができるのか、やってみました!

ブログ初心者でも簡単にWordPressを高速化できるか

そこまで詳しくなくても、WordPressの高速化はできるのか。

知識がないなりに、私が調べてやったことはこの2つです。

・入れていた高速化プラグインの見直し

・高速サーバーへの引っ越し

はっきり言うと知識がないので、この二つぐらいしか簡単に実践できませんでした。

それでも数値は、モバイル27→46、パソコン47→58と少し改善できました。

なのは
なのは
本当にちょっとだね

みぞれ
みぞれ
いやこれはね、本来直すべき原因を無視した上代でこれだけ早くなったんだよ

なのは
なのは
何が原因で遅くなってるの?

みぞれ
みぞれ
多分これ全部

なのは
なのは
原因多いね……

みぞれ
みぞれ
もう全然わからなくて心折れそう

本当なら上記画像に書かれていることを何とかしないといけないのですが……。

エンジニア知識がない人が、簡単にできる範囲は、

・入れていた高速化プラグインの見直し

・高速サーバーへの引っ越し

この2つぐらいだと思います。

このブログ、一番遅い理由はJSだったようですが、調べるだけじゃ一ミリも分かりませんでした。

自分一人で直すなら、調べるだけじゃなくてエンジニアやWordPressの勉強必須ですね。

ブログで設定などをいじる際には、念のためバックアップを取っておきましょう。
このブログが遅くなったのも、バックアップを取らずにいろいろいじった結果の不具合もあると思います。
皆さんはそうならないように注意しましょう。

【実体験】ブログ副業で失敗した6つのこと 私は猪突猛進だったので、実はあまりそういうのを気にせずに突き進んでました。そのせいで、小さな失敗から大きな失敗まで、いろいろ経験しまし...

入れていた高速化プラグインの見直し

この記事を書く前から、高速化のプラグインを何個か入れていました。

が、一向に速くならない!本当に速くなってくれない。

なのは&みぞれ
なのは&みぞれ
なんで?

調べてみたところ、プラグインはそもそも多すぎても良くないようです。

ブログの読み込み速度を遅くするほか、メンテナンスにも時間がかかり、プラグイン同士で喧嘩することもあるようで、うまく作動してくれてないこともあります。

この時に、じゃあ私は何個高速化を入れてきたのか?と考え調べてみると……。

a3 lazy load

Autoptimize

BJ Lazy Load

EWWW Image Optimizer

Head, Footer and Post Injections

Jetpack by WordPress.com

Quick Adsense

WP Super Cache

なのは
なのは
多くない?

みぞれ
みぞれ
WordPress 高速化でいろいろ調べて、オススメされるがままにプラグインを入れまくったからね。気づかないうちに増えてたみたい

なのは
なのは
…… 整理整頓しよっか

ということで、高速化プラグインの整理整頓を開始!

まずはどれだけ、プラグインで高速化できていたのか調べるために、一個一個プラグインを無効にしていきました。

数値記載を忘れていたので、すごくアバウトですが記録しています。

今度から数値もきちんと記載しなきゃですね。反省です。

a3 lazy loadを停止→モバイルが早くなる、パソコンも早くなる

Autoptimizeを停止→モバイルが遅くなる、パソコンも遅くなる

BJ Lazy Loadを停止→モバイルがかなり遅くなる、パソコンも遅くなる

EWWW Image Optimizer→モバイルが遅くなる、パソコンが遅くなる

Head, Footer and Post Injections→モバイル変わらず、パソコンが遅くなる

Jetpack by WordPress.com→モバイル変わらず、パソコンが早くなる

Quick Adsense→モバイルが遅くなる、パソコンが遅くなる

WP Super Cache→エラーが起きたので放置

一旦高速化を上記の順番で外していきました。

a3 lazy loadがすでに要らなそうな結果が出てますが、どこかのプラグインと喧嘩をしていて、本来の力を発揮できていない可能性がある。

ので、すべて外し終わった後に、一つだけつけた状態で数値が上がるのかも、調べました。

a3 lazy loadだけ有効→モバイルが遅くなる、パソコンも遅くなる

Autoptimizeだけ有効→モバイルが早くなる、パソコンが遅くなる

BJ Lazy Loadだけ有効→モバイルが早くなる、パソコンが遅くなる

EWWW Image Optimizerだけ有効→モバイルが早くなる、パソコンが遅くなる

Head, Footer and Post Injectionsrだけ有効→モバイルが早くなる、パソコンが遅くなる

Jetpack by WordPress.comだけ有効→設定が面倒だったので保留

Quick Adsenseだけ有効→モバイルは変わらず、パソコンが遅くなる

この結果、エラーが起きたWP Super Cache、数値が遅くなったa3 lazy load、設定が面倒だったJetpack by WordPress.comをいったん削除

なのは
なのは
数値も控えてなければ、設定も面倒くさがって消したの?調べたら使えるかもしれないのに……

みぞれ
みぞれ
O型の悪いところ出たね

なのは
なのは
血液型のせいにしない

ただ、設定が面倒なのは自分でこれから扱いきれるのかわからなかったという、もっともらしい理由もあります。

自分で使い方がわからないのなら、あっても無用の長物ですからね。

そして残ったのはこの4つの高速化プラグイン!

Autoptimize

BJ Lazy Load

EWWW Image Optimizer

Head, Footer and Post Injectionsr

全体のプラグインが20個以上だったのもあり、不要なプラグインを削除した状態から再度調べることに。

Autoptimizeだけ有効→モバイルが早くなりパソコンが遅くなる

BJ Lazy Loadだけ有効→モバイルが早くなりパソコンが遅くなる

EWWW Image Optimizerだけ有効→モバイルが早くなりパソコンが遅くなる

Head, Footer and Post Injectionsrだけ有効→モバイルが早くなりパソコンが遅くなる

全部外してみる→モバイルは遅くなり、パソコンが早くなる

もうわからん、面倒になった私は数値が上がりが良かった二つを残して、他は削除。

Autoptimizeと EWWW Image Optimizerを残し、BJ Lazy LoadとHead, Footer and Post Injectionsrは削除しました。

他にも何個か要らなそうなプラグインを削除して、プラグインの総数が20個になるようにしました。

これでPageSpeed Insightsでの数値が上がったか?確認してみると。

モバイル27→31
パソコン47→41

なのは
なのは
あれ?パソコンは逆に遅くなってない?

みぞれ
みぞれ
モ、モバイルは上がったから……プラグインはこれで妥協させて

ちなみに、高速化プラグインを全部外すとモバイル19、パソコン30になります。

多分モバイルだと全部表示されるのに1分以上かかるんじゃないでしょうか。

プラグインを入れて、何とか30秒~40秒ぐらいになりました。

・プラグインは必要最低限にとどめる(多くて20個)

・扱いきれないプラグインは便利でも切り捨てる

・プラグイン同士で干渉し合ってないか確認する

高速サーバーへ引っ越し

今度は高速サーバーへの引っ越しです。

大体の速度はサーバーが左右しているようで、安いサーバーや安いプランを使っていると、読み込み速度はどうしても上がりません。

人によってはかなり上がるようで、30ぐらい数値が高くなるようです。

なのは
なのは
最初からこっちだけしておけばよかったのでは?

みぞれ
みぞれ
なるべくお金かけたくなくて……

日に日にブラック企業で稼いできた貯金が減っているので、なるべく低コストで簡単に、早くならないかなと思っていました。

が、お金をかけるべきところにかけておかないと、良い結果は得られないということですね。

今回は、ロリポップの最安プランから、キャンペーンだったConoHa WING最安プランに移行してみることに。

ロリポップ内の高プランに変更するだけでも良かったのですが、キャンペーン中だったConoHaWINGのほうが安かったのと、他のサーバーを使ってみたかったので。

みぞれ
みぞれ
キャンペーンで3年分買ったので、3万円したんですけどね

なのは
なのは
結構高いね

みぞれ
みぞれ
まとめ買いだから高く見えるけど、通常月額1320円だったから、本当なら4万円以上するよ

それ以外にも、これから3年続けるために背水の陣で逃げられないようにしようって算段がありました。

時期によっては私が買った時よりもさらに安いキャンペーンをやっています。

高速化を考えているのなら、サーバー情報をチェックしておくとお得です。

最近のサーバー間の引っ越しがしやすいので、高速化とか関係なく、キャンペーンで安くなった高速サーバーに引っ越しをする、というのもありです。

引っ越すにあたって、ロリポップからConoHaWINGの移行がしやすいのか調べてみると……ロリポップからConoHaWINGの引っ越しはエラーが起きる、失敗しやすいと出てきました。

簡単引っ越し機能を使ってもエラーが出なかった人もいるようですが、私は一回失敗したら面倒くさくなる気がしたので、簡単引っ越し機能を使わない方法をとることにしました。

ということで、【完全版】ロリポップからConoHaWINGへサーバーを移設(引っ越し)する方法という記事を参考に、お引越しを進めていきました。

書かれている通りに進め、失敗することなくロリポップサーバーからConoHaWINGへサーバーへ移行することができました。

これでPageSpeed Insightsでの数値が上がったか?確認してみると。

モバイル31→46
パソコン41→58

あれだけ問題だらけだったブログでも、一気に数値を上げることができました。

サーバーって本当に大事なんだと実感しましたね。

移行し終わった後のサーバーの契約は、解除しておかないと自動でお金を払い続けることになるので注意です。

・高速サーバーに変えるだけで読み込み速度がかなり上がる

・キャンペーンを調べておくと安く高速化できる

ブログ初心者でも簡単にWordPressを高速化できるか【まとめ】

ブログ初心者がWordPress高速化してみた結果


入れていた高速化プラグインの見直し
モバイル27→31
パソコン47→41

高速サーバーへ引っ越し
モバイル31→46
パソコン41→58

知識のない私が、自力で簡単にできるのはここまでと判断しました。

WordPressをそんなにいじっていなければ、もう少し数値が上がったはず。

プラグインは、もう少しいい設定にしたらよかったのかもしれませんが、劇的に数値が変わる感じもないですね。

そもそもちゃんと使えてないのならあっても意味がないので、プラグインが20個以上ある場合は必要ないものは消していきましょう。

新しいサーバーへ移行しただけで、数値が10以上増えています

手っ取り早く簡単にサイトを高速化したいなら、サーバーを高速サーバーに変えるのが一番早いでしょう。

なのは
なのは
じゃあ、これ以上はどうやって高速化するの?

みぞれ
みぞれ
一人じゃ無理そうなので、専門家に頼んでみようと思います

なのは
なのは
個人が頼めるの?

みぞれ
みぞれ
個人ブログも頼めるところはありますよ。私のおすすめはココナラですね

問題がまだまだ残っているので、ココナラに頼んでみようと思います。

なのは&みぞれ
なのは&みぞれ
高速化の道はまだ続く……

ABOUT ME
みぞれ
当ブログの管理人、みぞれと申します。 ブラック企業で働き続け精神がやられ就活にトラウマ→個人で稼ごうとブログ作りに奮闘中! ブログ以外になにかスキルを身につけたいと考えている20代後半女性です。